ほとんどの女性が、朝、洗顔のあと基礎化粧品を使ったら、メイクをすると思われます。この基礎化粧品をオールインワンジェルにする場合に気を付けることがあります。朝と夜では、塗った後の行程が少々異なるからです。

オールインワンジェルの特徴を知ろう

女性の中には、基礎化粧品をラインで使うことにこだわる人もいれば、良い物であれば、化粧水や美容液、乳液にクリームと、すべてがバラバラでも大丈夫という人もいます。もし、基礎化粧品をオールインワンジェル一つに絞るのであれば、二つの異なる種類を選ぶのがいいかもしれません。それというのも、朝は洗顔後にオールインワンジェルを塗り、さらにその上に化粧下地やファンデーションを塗ることになります。プルプルしたテクスチャーのものは、化粧下地やファンデーションとなじみにくく、ぽろぽろカスが出てきたり、よれたりといった事が起こってきます。

利用シーンに応じたオールインワンジェル

メイクをするという前提で考えるならば、朝のオールインワンジェルはさらっとしていて浸透が早いものがおすすめです。さらに、日中の紫外線対策に、UVカット機能を備えたものを選ぶのもいいでしょう。さらっとしたテクスチャーでも、たっぷりと塗るのは控え、さらにジェルが肌にしっかり浸透する時間を十分取ったのちにメイクを始めると、よれたり、ぽろぽろカスが出るのを避けられます。朝はとにかく時間がないので、オールインワンジェルを塗ったあとにヘアメイクをしておくなどして、メイクをするのに、ちょうどよいコンディションになるのを待つことが重要です。

夜はお気に入りのテクスチャーでしっとり肌に

夜は、メイクを落としたのちに洗顔し、オールインワンジェルだけでお手入れということになりますので、保湿成分やアンチエイジング成分たっぷりの物を選ぶのがおすすめです。寝る前に塗ると、じわじわと浸透していき、美肌を作るゴールデンタイムに効果を発揮してくれる、濃厚なタイプもいいでしょう。寝ている間にジェルパックができると、翌朝起きて洗顔した時に、肌がもっちりとしているはずです。夜はこすってつけないのが原則ですので、朝のようにこすってぽろぽろカスが出る心配もありません。存分にプルプル濃厚なテクスチャーの物を選んでも、問題ないと思われます。

まとめ

朝と夜のスキンケアで共にオールインワンジェルを使うには、朝と夜でテクスチャーを変えることが必須条件となります。そのため、同じメーカーにならないかもしれませんが、そこは割り切って、朝と夜でお気に入りを見つけるのがおすすめです。