年間を通して何らかの花粉が飛んでいると言われる今の日本では、通年、花粉症に悩まされている人も多いことでしょう。女性はもちろん、男性も鼻のかみすぎで、皮膚がカサカサ、ボロボロにめくれてしまうことでしょう。

かむとどうしてもカサカサになる

花粉症ともなると、一日に数え切れないくらい鼻をかみます。いくら上質の柔らかいティッシュペーパーを使ったとしても、やはりこすれることから、皮膚がめくれてしまいます。この状態で女性がメイクをすると、まず満足いただけない仕上がりになるのは間違いありません。かさかさで皮がめくれてしまっていることから、つるんと滑らかな鼻に仕上がらないのです。気になって皮を取ろうとしようものなら、どんどんめくれてきて、どうにも収拾がつかなくなることもしばしばです。この状況に悩まされ、マスクでごまかす女性も多いことでしょう。

オールインワンジェルを使ってみよう

花粉症だけでなく、風邪を引いたために、皮がボロボロということもあります。そんな時は、思い切ってメイクをするのはやめ、化粧下地か日焼け止め程度にしてみるのも、一つの解決策です。そのため、UV効果のあるオールインワンジェルがおすすめです。仮に日焼け止めを塗っていたとしても、ティッシュペーパーを使えば、すっかり落ちてしまいます。しかも、すでに皮がめくれた状況になっているということであれば、保湿作用をもたらしてくれるオールインワンジェルとUV効果、この二つの要素が問題を一挙に解決してくれます。保湿をして鼻を滑らかにした上、UVカット効果も与えてくれるからです。

落ち着いたらメイクを、そうでなければジェルを

花粉症にしても風邪にしても、いつかは落ち着きを見せると思われます。落ち着きを取り戻して来たら、カサカサ対策にオールインワンジェルを常に携帯する必要もありません。鼻がカサカサになる時期が来るのは仕方ないと考え、対策をオールインワンジェルで取るようにしたら、悩みもかなり解消されるのではないでしょうか。メイクをしないのはちょっとという人であれば、UVカット効果のあるオールインワンジェルを塗り、鼻だけはファンデを塗らない作戦がおすすめです。どうしてもカサカサメイクの上からジェルを塗るとファンデが落ちますし、ファンデの上にジェルを塗ると、ファンデがよれてしまうからです。

まとめ

花粉症や風邪で鼻をかむことが多く、カサカサになって悩んでいるという人は、UV効果を持つオールインワンジェルがおすすめです。メイクの仕方にも工夫すれば、カサカサの悩みと一緒に、一気に解消してしまえること、ウケアイです。