メイク前に使用できるのが時短ケアのオールインワンジェルであり、保湿効果でファンデーションのノリも良くなります。乾燥をした肌だとファンデーションのノリもイマイチですが、保湿された肌ならばお化粧の仕上がりは美しいです。

ファンデーションのノリも格段にアップさせるケア

朝は時間との戦いですから、スキンケアもメイクの時間も、できるだけ時短で済ませたいのが女子の本音です。ファンデーションを肌にのせる前に、乾燥をさせたままと肌だと、メイクのノリはイマイチになります。乾燥したままの肌でお化粧をすることで、日中は土台ができていないので、化粧崩れも起こしやすいです。しかししっかりと保湿をした肌にはファンデーションも綺麗に乗りますし、簡単には化粧崩れを起こすことはありません。朝は時間が無いから基礎化粧品でのお手入れは難しいという人でも、オールインワンジェルならば簡単ケアで保湿ができるので、メイク前には大助かりのアイテムです。

基礎化粧品のスキンケアと化粧下地まで完了

メイク前に使用できるオールインワンジェルには、化粧下地成分を含むタイプもあります。ファンデーションやパウダー前には、まずは洗顔後の基礎化粧品が必要ですから、化粧水からクリームまでのお手入れが必要です。その基礎化粧品の美容成分を、オールインワンコスメなら成分をたっぷりと含んであります。加えて化粧下地の成分も含むオールインワンだったら、ジェルを塗布したらそれで、化粧下地までのケアが完了です。肌にジェルが馴染んだら、別の化粧下地を塗る必要はなく、ファンデーションを塗ったり、パウダーをのせることができます。

化粧下地にもなるジェルは夜の使用も大丈夫

メイク前に使うことの可能なオールインワンジェルで、化粧下地成分を含むとき、利用者が疑問に感じるのは、朝しか使えないのかということです。ファンデーションを塗る前に塗るのが化粧下地ですから、夜の眠る前の肌に塗るのはためらいが出てきます。結論から言うと化粧下地成分まで含むオールインワンは、夜のスキンケアにも使用可能です。一般的な化粧下地には、油分を含む化粧の下地として必要な、若干刺激のある成分も含むものの、ファンデーション前のステップであり、夜は洗い流すことを前提にしています。でもジェルの場合はカラーコントトールの成分は入っていませんし、皮脂分泌での化粧崩れを含む成分も含まないので、皮膚刺激になる成分を含んでいないからです。

まとめ

メイク前に使用できるオールインワンジェルなら、朝の時短メイクの助けになります。UVカット成分配合は夜のケアには不向きでも、化粧下地にもなるオールインワンジェルなら、夜のスキンケアにも問題なく使用可能です。